1. トップページ
  2. 日本酒化粧品を使うきっかけNo.1は?

日本酒化粧品を使うきっかけNo.1は?

【使用品】誉国光:素肌美人こうじの恵42歳・女性

会社の社員旅行で、誉国光さんの酒蔵を見学したのがきっかけで使い始めました。日本酒が好きというのもありますが、麹と水で醸される日本酒が肌に悪いわけがないと思ったのと余分なものが入っていないというのがとても魅力でした。

【使用品】菊正宗・日本酒の化粧水30歳・女性

友人のススメで購入しました。それまでは、ハトムギ化粧水を使用していて、サッパリした使用感ではあるものの、潤いが足りないような気がして不満でした。友人の家で試しに使用させてもらい、購入を決めました。とろみがあって肌によく馴染み、とても潤いがある気がしたからです。私は飲酒をするので、匂いは気になりませんでした。日本酒の化粧品という話を聞いて、アルコールを皮膚吸収して酔ったらどうしよう、車乗ってもいいのかな?と変な心配をしましたが(笑)抵抗は無かったです。むしろ、口に入るものだし体に良さそうなイメージがありました。

【使用品】菊正宗・日本酒の化粧水高保湿50代・女性

日本酒コスメやぬかを使ったコスメなどは昔から時々使っていました。やはり、昔から日本酒や麹などは肌にいいと知っていましたし、自作の酒粕パックなどにも挑戦したことがあります。そのような経験から、日本酒コスメには抵抗はありませんでしたし、むしろ、美白や肌のきめを整えたくて使っています。

【使用品】大関・R2Oモイスチャーローション40代・女性

友人がこの日本酒コスメを使用しており、私にプレゼントしてくれたのがきっかけで、使い始めました。使ってすぐにお肌の調子がかなり良くなったので気に入って、それ以来継続的に購入して使用するようになりました。日本酒コスメに出会う前は、普通のドラッグストアコスメを適当に使っていました。

【使用品】菊正宗・日本酒の化粧水26歳・女性

きっかけはドラッグストアで人気ナンバーワンと宣伝していたからです。前々から雑誌などでとりあげられていたので気にはなっていました。お酒の化粧水ということですが、抵抗などはなく期待のほうがおおきかったです。

【使用品】菊正宗・日本酒の化粧水30代・女性

最初はお土産でもらったものでした。日本酒があまり得意ではないのでしばらく使ってなかったのですが、お店で日本酒を使った化粧水の特集を組んでて、そういえばあったなと思い使ってみたのが最初でした。それからは冬は特に手放せません。

【使用品】北川本家・富翁(とみおう)純米美肌40代・女性

雑誌に、この日本酒化粧水が掲載されていて、レビューが高く、値段も500円以内で買えるし、容量もたっぷりなので、試しに使用してみました。また、日本酒を作っている杜氏さんは、手が白いので、日本酒による美白効果も期待して買いました。

【使用品】日本盛・米ぬか美人30代・女性

もともと友人が使用しており、その友人の肌が艶やかだったので、期待しておりました。単純に、体の中に入れて害のないものからできているので(お酒ではありますが)、肌に塗っても大丈夫だろうと思い抵抗感は全くありませんでした。”お米のとぎ汁で顔を洗うといい”と、前々から聞いたことがありましたが、実際にとぎ汁での洗顔は抵抗があり行いませんでした。ですので、米成分が入っている日本酒コスメを使用してみようと思いました。それまでは、化粧水をただ塗る、美容液をただ塗る・・・という感じだったので、成分を気にしてスキンケアをするのは初めてで、期待以外に何もなかったです。

【使用品】菊正宗・日本酒の化粧水40代・女性

40代になりシワがとても気になり始め、その原因が保湿の低下だと知りました。40代の保湿にはコラーゲンやヒアルロン酸よりもセラミドが一番だと知ったその時、目にしたのが「セラミド」という文字が大きく書かれた「日本酒の化粧水」でした。プチプラかつドラッグストアで買えるという気軽さも重なって、すぐに購入しました。抵抗感は全くなく、逆に保湿+日本酒に使われる麹で美白効果もあるのではないかという期待感がありました。

【使用品】菊正宗・日本酒の化粧水高保湿タイプ40代・女性

スキンケアにお金を掛けられないので、プチプラの化粧品を色々検索して、クチコミサイトで評価が良かったこちらを試してみようと思ったのがきっかけでした。店頭にサンプルがあり、試して好感触だったので購入しました。

Copyright (C) 2017 日本人には日本酒コスメ! All Rights Reserved.